よい名前をつけるコツ

創作用キャラ名思案中も必見!イメージ通りの名前がすぐできる方法①

良い名前がないかネットで探したり、名前辞典をざっと見たりしたけどピンとこない…

そのうちだんだん疲れてしまった…

そんな事になっていませんか?

無作為に名前を探すのは時間がかかります。

自分で自由自在にイメージ通りの名前が作れる
ようになったらいいなと思いませんか?

名付けにはちょっとしたカラクリがあって、そこを理解すればある程度イメージ通りの名前を自由自在に考える事ができますよ!

今回はシリーズその①です。

分かりやすいように、数人の名前を選びながら、解説していますので参考にしてみてくださいね。

簡単なコツなので、読めばすぐ実践できますよ!

1.イメージ通りの名づけがすぐできる方法

簡単な法則!押さえておきたい2つのポイント!

・響きの種類を使い分ける!


・ひらがなのイメージを利用!

まずは「響きの種類を使い分ける」所からはじめます。

2.響きの種類を使い分ける

これを覚えておけば候補はほとんど絞られます!

法則1
優しい名前にしたいなら
柔らかい音から選ぶ(あなまやわ行)
特に最初や最後の文字に柔らかい音をつけましょう。

 

法則2
きりっとした名前にしたいなら
かたい音から選ぶ(かさたはら行)
特に最初や最後の文字にかたい音をつけましょう。

 

柔らかい音はピンク、かたい音は水色

柔らかい音(ピンク)を選ぶとふわふわしていて可愛らしい名前になります。

優しくて穏やかな名前を探しているときにおすすめ!

女の子の名前例
なな  ななみ
みゆ  まゆ
のの  もも
ゆうな ゆうあ

男の子の名前例
いお  みお
ゆう  ゆうま
あゆみ あゆむ
あお  あおい

かたい音(水色)を選んぶとシャープでかっこいい印象になります。

しっかりとした印象の名前を探しているときにおすすめ!

女の子の名前例
ちか  かこ
つき  つきか
りり  りりこ
せり  せりか
さき  さきか

男の子の名前例
りく  たく
たつき かつき
つかさ つばさ
はやて はやと

ことり
ことり
これを例えば
「架空の仲良し3人組」
にあてはめると性格をイメージできますよ

女の子3人

いつも優しい「もも」
柔らかい音のみ

しっかり者の「りか」
かたい音のみ

両方持ち合わせている「なつみ」
柔らかい音かたい音両方

男の子3人

いつも優しい「あおい」
柔らかい音のみ

しっかり者の「たかと」
かたい音のみ

両方持ち合わせている「ゆうた」
柔らかい音かたい音両方

ことり
ことり
さらに柔らかくする方法もありますよ。

3.響きを利用して、可愛らしさを強調する方法

 

柔らかさを強調したい時のコツ
  1. 長音の名前を選ぶ
  2. 同じ音が繰り返されている名前を選ぶ
  3. 柔らかそうな言葉を利用する

3-1.長音の名前を選ぶ

長音はのびやかでおおらかな印象を与えます。

女の子の名前例

めい  れい
せいら せいか
ふうな ゆうな
ゆうあ れいな

男の子の名前例
ようた しゅうた
ふうま とうま
ゆうき そうや
きょうへい

3-2.同じ音が繰り返されている名前を選ぶ

音を繰り返す名前はかわいらしい印象です。

女の子の名前例

ねね ねねか
なな ななこ
のの ののは
もも ももな

3-3.柔らかそうな言葉を利用する

柔らかそうな言葉例
はんなり ほんのり
ふわふわ ふわり
ひらひら ひらら
ひらり  ひらん

女の子の名前例
はなり はんな
ほのり ほの

男の子の名前例
ひら  やわら
なごみ ふうわ
まふう ふうま

ことり
ことり
これでおもいっきりふんわり系の名前を選べますね!ではかっこいい名前を選ぶポイントを紹介しましょう

4.響きを利用して、シャープさを強調する方法

 

シャープさを強調したい時のコツ
  1. 「ん」の入った名前を選ぶ
  2. 「っ」の入った名前を選ぶ
  3. 速さや軽さをイメージする言葉を選ぶ
  4. 光や宝石をイメージする言葉を選ぶ

4-1.「ん」の入った名前を選ぶ

「ん」自体は柔らかさがありますが、かたい音と混ぜると潔い名前になります。

女の子の名前例

りんか りん
かんな かりん
らん  らんな

男の子の名前例
けん  しん
れん  かんた
しゅん じゅん

4-2.「っ」の入った名前を選ぶ

「っ」は前の音を強調します。
飛び跳ねるように元気な名前になります。

女の子の名前例

きっか ろっか
りっか りっこ

男の子の名前例
りった りっと
いっと いった
てった きった

4-3. 速さや軽さをイメージする言葉を選ぶ

速さや軽さをイメージする言葉や名前はシャープさを感じます。

言葉例

さらさら ささら
さらら  さらん
さやさや そよそよ
しゅん  しゅう

女の子の名前例

さら さや
そよ ささ

男の子の名前例
そうた そう
はやて はやと
しゅん しょう
しゅんま

4-4. 光や宝石をイメージする言葉を選ぶ

宝石や鋭い光をイメージする言葉や名前はシャープさを感じます。

言葉例

きら  きらら
きらり きらん
きらきら

女の子の名前例

きり しゅり
さえ ひかり
るり

男の子の名前例
きら きらと
るき ひかる

ぴーママ
ぴーママ
これで優しい名前やかっこいい名前をつけることができそうです。でもほかにも色々な設定でつけたいのですが・・・
ことり
ことり
それならひらがなから受けるイメージを利用したらもっと詳しく設定ができますよ。

5.ひらがなのイメージを利用!

ひらがなにはそれぞれイメージがあります。それを利用すると名前を選びやすくなります。

色分けしてみたので参考にしてみてください。

あ段・・・橙色
開放的で明るいイメージ

い段・・・黄色
凛々しいイメージまたはキュートなイメージ

う段・・・青色
静かで優しいイメージ

え段・・・紫色
知的で品のあるイメージ

お段・・・緑色
穏やかでおおらかなイメージ

 

ぴーママ
ぴーママ

例えば・・・

段+段=明るく穏やかなイメージ、

段+段=静かで知的なイメージということですね!

ことり
ことり
こちらも「架空の5人組」にあてはめてみますね。
性格などが思い浮かびやすい名前になりますよ。

女の子例

まなか
段+柔らかい音
=明るく人懐っこい子

りり
段+かたい音
=キュートな人気者

ゆう
段+柔らかい音
=静かで優しい子

かえで
段+かたい音
=学級委員タイプ

ほのこ
段+柔らかい言葉
=穏やかでほのぼのしている子

 

男の子例

はやと
段+シャープな言葉
=明るく爽やかな子

しん
段+潔い音
=真面目でしっかり者

ゆずき
段+かたい音
=内に秘めた強さのある子

けいすけ
段+かたい音
=知的で賢い子

ともや
段+柔らかい音
=穏やかで優しい子

2019年明治安田生命女の子の読み方ランキングでは、
あ段だけ使った名前が上位にランクインしています。

はな(3位)
さな(14位)
さら(22位)
まな(31位)
なな(50位)

あ段の中でも特に「」がとても人気です。人気の漢字は「」。

 

6.まとめ

つのポイントを紹介しました。

・響きの種類を使い分ける!

・ひらがなのイメージを利用する!

可愛らしさ・シャープさを強調する方法も紹介しました。

可愛らしさを強調する方法 3つ

・長音の名前を選ぶ

・同じ音を繰り返す

・柔らかそうな言葉を利用する

 

シャープさを強調する方法 4つ

・「ん」の入った名前を選ぶ

・「っ」の入った名前を選ぶ

・「速さ」や「軽さ」をイメージする名前を選ぶ

・光や宝石をイメージする言葉を選ぶ

これである程度イメージ通りの名前を選べるようになりましたね!

ことり
ことり
次は漢字を使って視覚的な印象を生かす方法を紹介しましょう

創作用キャラ名思案中も必見!イメージ通りの名づけがすぐできる方法②で紹介しています。

創作キャラ名思案中も必見!イメージ通りに名づけがですぐきる方法②今回はシリーズ②「漢字を使った方法」です。 シリーズ①、創作キャラ名思案中も必見!イメージ通り名づけがすぐできる方法①の続きですの...

お願い:掲載している情報はどうぞ名づけのヒントとしてのみご活用下さいませ。正式に決める際は必ず専門家・専門書をご確認下さい。